第40回国際学校心理学会東京大会 ISPA 2018 Tokyo

申し込み方法〔申し込み受付〕

【注意】
システムで、ログインID取得・申込者情報までを登録し、参加申込を完了していない方が多数いらっしゃいます。申込後はシステムに再度ログインして登録状況のご確認および参加登録受付完了通知メールをご確認ください。なお、参加申込完了後に発表申込が登録可能となります。

※参加・発表は下記のバナーをクリックして、システムからお申し込みください。
※英語プログラムの参加・発表申込はできません。

会員・非会員
申し込み受付→

  • 発表申込締切:2018年5月10日(木)まで ※発表申込は終了しました。
  • 参加申込締切:2018年5月31日(木)まで
  • 原稿提出締切:2018年6月15日(金)まで
【重要】
発表申し込みについては、筆頭発表者の方が、連名発表者を含めて申し込んでください。
連名発表者は大会への参加申し込みと参加費の納入をしてください。
筆頭発表者・連名発表者全員の参加申し込み・参加費納入がない場合は、当日の発表は取り消しとなりますので、ご注意ください。

大会参加および発表申し込みについて

(1)
大会参加申し込みについて
大会申込システムより、2018年5月31日(木)24:00までに必要事項を入力してください。入力完了後、登録されたE-mailアドレスに確認メールが配信されます。ご登録いただいた後、諸費用を払い込みください(払込み方法は、「大会参加費について」をご覧ください)。
(2)
自主シンポジウムの申し込み
申し込みは、2018年5月10日(木)までに、行なってください。事前審査を行い、審査後に結果をご連絡します。発表が決定した方は、期日までに抄録集掲載用の原稿のご提出(6月15日)、大会参加費の入金をお願いします。また企画費として1万円必要ですのでご注意ください。また、申し込み多数の場合、お断りすることがあります。予めご了承ください。シンポジスト等の連名発表者の方も、参加申し込みを行っていただき、大会参加費をお支払いください。ポスター発表用の論文のフォーマット(Microsoft Word版)は、大会ホームページからダウンロードできますのでご活用ください。

自主シンポジウム用抄録集原稿フォーマットはコチラから取得ください

(3)
ポスター発表の申し込みおよび論文投稿の手続き
①発表の方法
発表内容をポスター形式で掲示し、それをもとに発表者と視聴者の間で討論をしていただきます。
②発表の要件
「発表論文集への論文掲載」「ポスターの展示発表」「討議への参加」という3条件をすべて満たすことによって公式発表として認められます。
ポスター発表を希望される方は、2018年5月10日(木)24:00までに大会参加申し込みと、発表内容の登録(200字程度の要約を提出)してください。発表については事前審査を行い、結果のご連絡を差し上げます。抄録原稿については審査結果到着後に大会申込システムから、2018年6月15日(金)24:00までに原稿のアップロードを行なってください。ポスター発表用の論文のフォーマット(Microsoft Word版)は、大会ホームページからダウンロードできますのでご活用ください。

ポスター発表用抄録集原稿フォーマットはコチラから取得ください

(4)
自主シンポジウム・ポスター発表に関する発表資格
筆頭(責任)発表者は、2018年6月15日(金)の時点で、日本学校心理士会および学校心理学会の正会員でなければなりません(2017 年度学校心理士・学校心理士(補)の資格試験に合格し、会費を支払った方も含みます)。また筆頭(責任)発表者は、発表申し込み・連名発表者のシステム上の登録を2018年5月10日(木)までに、予約参加費・発表論文集原稿に関わるすべての手続きを、2018年6月15日(金)までに大会申込システムから行っていなければなりません。
連名発表者も、大会参加申し込みの手続きを2018年5月10日(木)までに行い、2018年6月15日(金)までに大会参加費を納入していただきます。
(5)
申し込み方法
大会参加・発表の予約申し込みの受付は、申し込み受付ボタンをクリックしていただき、大会申込システムより手続きを行って下さい。大会申込システムにログインしていただいた後、大会参加の登録画面表示ボタンを押して、必要事項をご登録ください。クレジットカード決済と郵便振替のいずれかをお選びいただけます。
(6)
発表者へのご案内(ポスター発表・自主シンポジウム要項)
ポスター発表・自主シンポジウムの筆頭発表は各1演題までです。連名発表者になる場合の制限はありませんが、プログラム編成の都合上、重複することもありますので、発表数については調整をしてください。

①論文原稿作成要領
ポスター発表・自主シンポジウム用の論文のフォーマットは、モノクロ原稿を作成してください。なお、事例発表には、個人情報保護・プライバシーへの配慮をお願いいたします。発表1件あたり、ポスター発表は1ページ、自主シンポジウムは半ページで作成してください。作成していただく原稿は、A4判、横書き、題目、発表者氏名、所属機関名、論文を記載してください。
②ポスター掲示について
大会当日に使用する掲示用のポスターは、各自ご用意の上ご持参ください。パネルの大きさは縦160㎝×横80㎝となります。また、1行目に発表題目、2行目に発表者氏名を印字した縦20㎝×横60㎝程度の見出しをご用意ください。なお、責任在籍時間(90分)は、7月27日(金)、7月28日(土)のいずれかを準備委員会により指定させていただきます。