研究情報/文献情報

国際学会レポーターの募集(研究委員会からのお知らせ)

 このたび、研究委員会では、国外の研究動向について、学会員のみなさんに発信することを目的として、国際学会が行う大会の様子について報告していただくレポーターを募集することとしました。
 昨今、コロナ禍で、各大会の現地開催が困難な状況がある一方で、国内外の多くの大会がオンライン開催されているため、これまで参加することが難しかった国際学会に参加し、国外の動向を身近に知ることができる機会が増えているのではないでしょうか。
 そこで、研究委員会では、国際学会の大会の様子を報告して下さるレポーターを募集します。本年度、すでに参加した大会でも、これから参加される大会でも構いません。
 校心理学、及びその関連分野の各大会において、注目されているテーマ、研究のトレンド、ご自身が発表された研究やそれに関する意見交換などについて、800字程度で報告していただき、国外での研究動向について、みなさんと共有する機会を作ることができればと考えております。
 レポーターとしてご協力いただける方は、3月10日(木)までに、学校心理学会会員窓口(jspa[at]schoolpsychology.jp([at]を@に変更してください。))まで、下記の項目をご記入いただきご連絡いただけましたら幸いです。折り返し、研究委員会よりご連絡させていただきます。

大会名:
大会情報のWebサイトのリンク:
開催日時:
その学会で報告できると考えられる内容とその大会が会員の皆さんに有用と考えられる理由、学校心理学との関連性(200字程度)

文責 研究委員会 島田直子・飯田順子