• ホーム
  • 新型コロナウィルスを乗り切るために

新型コロナウィルスを乗り切るために

新型コロナウィルス感染拡大によって、社会は大きなリスクに直面しています。地域によって実情は様々ですが、学校や教育現場も例外なく対応が迫られています。日本学校心理学会では、学校や教育現場の皆様のために、日本学校心理士会と合同で新型コロナウイルス対策時の心理教育的援助サービスの実践のための資料を提供して参ります。

1.学校心理学会の提供する資料

『コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向け資料)』

NASP(アメリカ学校心理士会)がNASN(アメリカ学校看護師協会)と共同で作成した「新型コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向け資料)」を、日本学校心理士会と合同で、日本の実状に合わせて、翻訳・翻案しました。

  コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向け資料)
  コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向け資料:短縮版)

2020年3月10日情報更新


『新型コロナウィルス対応実践レポート』

  【国内】萩谷孝男さんから小学校での実践についてのレポートが届きました。
  学校休校中における小学校長の対応

 【アメリカ】サンディエゴ在住の木原美妃さん、池田真依子さんよりレポートが届きました。
  サンディエゴ学校区での対応
  3密を避け、4密を創る教育関係者たち
  学校閉鎖後のスクールサイコロジストの1日

  【イギリス】ノッティンガム在住の今田里佳さんよりレポートが届きました。
  英国の子どもたちの学習の様子

2020年5月27日情報更新

2.その他の団体や機関から提供されている資料

『感染症対策下における子どもの安心・安全を高めるために』

一般社団法人公認心理師協会災害支援委員会・一般社団法人日本臨床心理士会災害支援プロジェクトチーム・公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン3団体共同が作成した資料
https://www.jacpp.or.jp/news/wp-content/uploads/2020/03/MHPSS_message.pdf

『新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~』

日本赤十字社による資料です。新型コロナウィルス感染症には、3つの側面があり、それが“負のスパイラル”としてつながることで、更なる感染の拡大につながっていることを解説
http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200326_006124.html

『子どものための新型コロナウィルス感染症対策動画』

静岡大学・法政大学・公益財団法人静岡県舞台芸術センター(SPAC)の有志による動画
https://mt-100.com/corotaiger/

『学校コミュニティ危機への心の支援・コンテンツ集』

災害、事件・事故後の子どもの心理支援研究会
 学校再開時の子ども支援チェックシート
 担任向け休校中の子ども支援チェックシート

『「子どもの声・気持ちをきかせてください!」 2020年春・緊急子どもアンケート』

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
https://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=3252

『対面での相談が難しいときにできること ~“つながれない時間”を過ごすために〜』

水野治久(大阪教育大学教授)
https://www.note.kanekoshobo.co.jp/n/n3ad22b89357d

2020年6月3日情報更新