• ホーム
  • 研修会
  • 令和元年度 研修会

令和2年度 研修会

本学会では、毎年4月29日(祝)、11月3日(祝)、2月11日(祝)を軸に調整し開催しています。

第61回研修会

日本学校心理学会会員各位

第61回研修会を下記のとおり行いますので、ぜひともご参加ください。
今回は、Zoomを利用したオンライン研修会(リアルタイム配信)です。
事前申込が必要です。

演題:
学校危機対応の理論と実際~予防から中長期的支援まで
講師:
九州産業大学 人間科学部 臨床心理学科  窪田由紀 先生
日時:
令和3年2月11日(木・祝)13:30~16:30
※入室は13:00から可能です。
参加費:
会員…1,000円,非会員…3,000円
学生参加 可 会員…1,000円,非会員…2,000円

 子どもたちが、学校生活の中でさまざまな「人・もの・こと」との出会いを通して自身の成長を実感するには、何より学校は安全で安心できる場である必要があります。しかしながら、自然災害や突発的な事件・事故に遭遇して学校が危機的状態に陥ることは、決して稀なことではありません。本講義では、予防から中長期的対応に至る学校危機対応の理論と実践を提示することで、受講者の皆様の日頃の実践の振り返り・確認の機会になればと思っております。

  • この研修は学校心理士資格更新の際のポイント(B1種)として申請中です。
  • 研修会への遅刻・早退の場合は、ポイントは取得できません。

□ 事前申込方法
○以下のPeatixページからお申し込みください。
https://peatix.com/event/1759073

会員の方はメールで案内された割引コードを入力すると会員価格(1,000円)で会員チケットを購入できます。
非会員の方は、学生2,000円、一般3,000円となります。
なお会員登録の際にメールアドレスを登録しておらず、研修案内のメールが届いていない会員の方は、恐れ入りますが事前登録をしていただきますようお願いたします。メールアドレスの登録・変更は会員窓口 jspa[at]schoolpsychology.jp([at]を@に変更してください。) までご連絡下さい。
当日のZoomへのアクセスは、Peatixのチケットにあるリンクからお願いいたします。
以下の注意事項をご確認ください。
  • Wi-Fiなどの安定したインターネット接続が必要です
  • スマホまたはパソコンがあれば受講できます。
  • オンライン会議室へのアクセスについてのサポートは行いません。
  • 以下のページなどをご参照の上、ご自身で接続できることを事前にご確認ください。
    https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362193
    https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083
  • 会議室へのアクセス情報はお申込みいただいた方のみがご利用ください。
    他の方には知らせないでください。

当日までの準備
(1)
ZOOMのインストール
参考ページ:https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362193
(2)
ZOOMのオンライン会議室に入れるかどうかの確認
参考ページ:https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083
※特に音声が聞こえるかどうかを確認してください。
(3)
資料は、前日までにGoogleドキュメントにアップします。そのファイルのアドレスをPeatixのメールで参加者にお伝え致します。なお、資料は参加者自身の研修のために用い、転載や第三者への配布は、ご遠慮願います。

当日のアクセス
 チケットをご購入いただいた後に、Peatixのページからチケットを確認すると、「イベントに参加」というボタンがあります。当日13時以降、そのボタンをクリックするとZOOMの会議室に参加することができます。
 詳しい方法については、Peatixの第61回研修会申し込みページをご確認ください。

学校心理士のポイント(受講証)について
 研修会の最初にzoomのチャットを使って、名前を送信していただきます。また、キーワードを設定し、研修会中にお伝えします。受講直後にポイント申請フォームからキーワードなどを入力し送信していただくことで、受講確認を行います。受講確認ができた方のみ申込住所へ、後日受講証を郵送いたします。

公開講座のオンライン会議室でのお願い
 主催者以外の録音、録画、画面の保存は一切、行わないでください。
 また、内容について個人のブログなどで公開することはご遠慮ください。

事後の録画視聴について
 部分的あるいは全体的に受講できずポイントを取得できなかった場合、録画した内容を視聴していただけます(2月21日まで)。動画へのリンクをお伝えしますので、研修会終了後にPeatixのページの「主催者へ連絡」のボタンからメールにてその旨を主催者に申請してください。なお、録画視聴した場合にはポイントは取得できません。

接続や申し込みについてのお問い合わせは、Peatixのページの「主催者へ連絡」というボタンからお願いいたします。

第60回研修会

第60回研修会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン形式で開催いたします。10月26日にお送りしたメールまたは、マイページのお知らせをご参照の上、事前のお申し込みをお願いいたします。マイページのお知らせは、学会ホームページの左側メニューからログインしてください。

特に以下の点についてご確認ください。
・今回は、Zoomを利用したオンライン研修会です。
・会員限定で開催します。
・参加費は、オンラインを試験的に運用するため、今回に限り無料です。
・学校心理士ポイントは、今回に限り付与しません。
なお、なお、会員登録の際にメールアドレスを登録しておらず、研修案内のメールが届いていない会員の方は、恐れ入りますが事前登録をしていただきますようお願いいたします。
メールアドレスの登録・変更は会員窓口(jspa[at]schoolpsychology.jp([at]を@に変更してください。))までご連絡下さい。

演題:
ユニバーサルデザインによる学級環境作りと授業の工夫
講師:
明星大学 心理学部 心理学科 教授  小貫 悟 先生
日時:
令和2年11月3日(火・祝)13:30~16:30(受付13:00~)
場所:
Zoomによるオンライン開催
参加費:
今回に限り無料 ※今回は会員限定開催です。

発達障害のある子がいる前提で、学級つくりと授業つくりをすることが通常学級のスタンダードとなりました。しかし、学級担任にとって、多様な特徴を持つ子どもたちを育てることは、やはり並大抵なことではありません。本講義では、「障害はその子の中にあるだけでなく、その子の外にもある」ということを説明し、その子の外側の「環境」をどう作るかの工夫についての具体的な提案をします。

  • この研修は学校心理士資格更新の際のポイントは付与されません。
  • 運営サポート:子育てカウンセリング・リソースポート
    接続や申し込みについてのお問い合わせは、info01@resource-port.net までお願いいたします。